Column no. 15

Strawberry Thief
イチゴドロボウ


ウィリアム・モリスのデザインを多くは知らないという方でも、この柄だけは分かる!ということもあるのでは。
今月のデザインは、モリスデザインの中でもいちばんの人気を誇る「イチゴドロボウ」です。

ウィリアム・モリスのデザインを多くは知らないという方でも、この柄だけは分かる!ということもあるのでは。
今月のデザインは、モリスデザインの中でもいちばんの人気を誇る「イチゴドロボウ」です。

より良い暮らしへのアイデア

テーブルの上に広げたイチゴドロボウのクロス。デザインの中でもアクセントになっているツグミが加えているイチゴを、実際のフレッシュなイチゴと合わせてみました。さらに器からこぼれ落ちるほど盛ったのは、数種のバラとアストロメリア。インディゴカラーの地に花々が映え、イチゴはもちろん、花々も美味しそうに見えてきませんか︖デザインに描かれたツグミがモリスの家庭菜園から果実を盗んだように、このテーブルにもイチゴをついばみに今にもやって来そう。日に日に寒くなる今日この頃。テーブルの上にこんなフレッシュな器があったら気分が高まって心も温まります。

生地:イチゴドロボウ 313、使用花材:バラ、アルストロメリア
フラワーアレンジメント:OEUVRE(ウヴル)

好みのイチゴドロボウを見つける

ウィリアム・モリスが残したデザインの中でも断トツの人気を誇るイチゴドロボウ。それゆえ、MORRIS&Co.のラインナップでも生地はもちろん、壁紙もテクスチャーを替えたり、色を替えたり、とさまざまなアイテムが発売されています。生地ではオリジナルの雰囲気に近いインディゴ抜染の雰囲気を残すプリント生地のほか、同柄をプリントしたベルベット生地Strawberry Thief Velvetが新たに加わりました。テクスチャーが変わるだけで、同じような色合いでも雰囲気が随分と変わります。写真のようにソファの張地やクッションはベルベット素材のイチゴドロボウ、テーブルクロスはプリントのイチゴドロボウ、というのもいいですね。柄がはっきりしている分、空間にメリハリ感を加えキャッチーなインテリアに早変わりさせてくれます。「これが好き」と思うデザインでインテリアを埋めたら、それを眺めるのが至福の時間になり家時間が楽しいものに。

もっとシンプルにイチゴドロボウのデザインを楽しみたい方には、PURE MORRISラインのPure Strawberry Thiefがおすすめ。薄手のリネン地にホワイト・ペーストのみでプリントしたイチゴドロボウは、コンテンポラリーだけれどナチュラルな顔を持ち合わせている今どきのアイテム。
安心感と心地良さを与えてくれる麻のテクスチャー感からは、素材の良さをダイレクトに感じられます。カーテン、テーブルクロス、クッション・・・などどんなアイテムでもOK。シンプルに表現されたデザインから、モリスのデザインした背景やストーリーに想いを巡らせて、ゆっくり家で寛ぐ。そんな暮らしのひとコマが描けそうです。

(Text by MORRISWORLD.jp staff)

一覧へ戻る