SNAKESHEAD

1875年から1877年の間に、インドのテキスタイルの色や模様の影響を受けてモリスがデザインしたインド更紗調プリント生地。その中でもモリス自身が最も気に入っていたもののひとつで1876年にデザインしたこの柄は、「スネークヘッド」と呼ばれる釣鐘型のフリティラリアの小さな花によって、より大きな炎のようなモチーフがドラマティックに彩られています。

すべてのデザインを見る

FIND A DESIGN