Pimpernel

ピンパネル

1876 by William Morris

1876年にウィリアム・モリスが壁紙としてデザインしたこの模様は、モリスの優れたデザインの中でも典型的なパターンで、ロンドンのハマースミスにあるモリスの晩年の自宅、ケルムスコット・ハウスのダイニングルームに飾られています。
「Pure Pimpernel」では、デザインスケールを大きくし、フレスコ壁画のようにやわらかな水彩画調でテクスチャー感を出した地に描くことで、モリスがデザインしたオリジナルの細かな部分やデザイン配置を保ちながらも全く異なる見た目に仕上がりました。アートワークで描いた色調を表現するのと同時に白く不鮮明な風合いを出すため、ロータリープリントで製作しています。

Interior Fabrics


Wallcoverings

一覧へ戻る